「サントリー 秋の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト」を振り返る…

December 06 [Fri], 2013, 4:47


サントリー 秋の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト
昨日、12/5(水)正午をもちまして、投票受付終了致しました。
皆様には本当すごく応援をして頂きありがとうございます。
投票総数863票を頂きまして1位とならせて頂きました。

今日はこのコンテスト期間の2週間の私の気持ちをお話したいと思います。
ブログにしか書けない、もしかしたらレシピブログさんやサントリーさんが読まれたら
「ん?」と思うような内容かもしれませんが、今回の事を忘れぬよう
そしてこれからの自分の為にも書き残しておきたいので書きます
なので、興味のない方はスルーして頂いてかまいません

ただ、ここまでくるには大勢の方の応援、そしてある人からの助言があり
自分の気持ちに変化があったのでそれを記しておこうと思います



続きはこちら




「サントリー 秋の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト」を振り返る前に、このコンテストは1回目が「冬の…」を開催され、私は応募せずにせっせとブロ友さんが参加しているのを毎日、自分と夫とのPCで応援していました
そして彼女は見事部門賞を獲得
すごくすごく嬉しかった〜毎日応援して票が増えるのを見るのが楽しかった
そんな幸せをくれた彼女にも感謝だったの
そして次に「春の…」から始まりました
今度は自分も参加してみようかな〜と思い
スーパーで売られているカットフルーツの盛り合わせ398円
内容は苺にパイン、キウイにピンクグレープフルーツ
ひろさん(夫)が服薬の関係でグレープフルーツはNG食材なので、それは漬けずに私のつまみ食いにお口にポン♪
漬け瓶の中がカラフルで楽しい気分になった

そしてコンテストの規定通り、それでドリンクと料理を何点か応募した
するとその中でフルブラのパイン漬けをペースト状にしたものをスペアリブにもみ込み、魚焼きグリルで焼いたものが料理部門に優秀賞として取り上げられ、投票で最優秀賞が決まるとの連絡を受けた
コンテストは何度か色々と応募してあるがこういう投票制は初めてで、しかも毎日一票入れれる
言い換えれば、毎日一票入れて頂けなければならない
一人一票の公正な選挙ではない事にとまどった…どうして毎日、投票なんだろう…

それでも一応、ブログとFbで投票が始まった事を案内しお願いした
そして友達には本当にいつも一緒にいる友達数人と妹にだけメールし、後は見守るしかない状態でした
なんだかね、毎日長期間に渡りお願いするのが申し訳なくて
しかも、毎日投票と思わない人の方が多く、投票=一人一票と皆さん思ってらしたみたいで、ブログやFbを見た友人からは「投票したよ〜頑張ってね!」の返事
案の定、1位の方との差はどんどん離れ2位で終わり部門賞はなし
でもそんな事より、一日一日と票差が開いていくのが恥ずかしくて、早く終わって欲しいなーなんだかさらし者みたい
…そんな恥ずかしい気持ちにまでなったりして、1位にならなかった悔しさより、投票週間が終わった事に「ほっ」とした
そして迎えた発表日
グランプリは部門優秀賞の15人から選ばれたのではなく、投票にも参加していない名前の聞いた事のない方だった…


○○さんて誰やねん???


そっか、もう審査員でグランプリは決まっていたんだ…
私達は優秀賞(入賞か?)で投票というお祭りの神輿をかつがされただけなんだ…
部門賞は人気のある人なら誰がとってもよかったんだ…
そんな想いが心の中でうずまく

この「冬の…」と「春の…」を機会にサントリーから初のフルブラレシピ本発売パーティ
その中にグランプリのフルブラは掲載される
第一回目の冬のフルブラコンテストの中から数点掲載が決まり、仲良しのしろちゃんが掲載されてパーティに招待されたとの連絡
「姉さん!一緒に行こう」と誘われ…いやいや、私、招待されてないし…
すると、パーティー参加者募集の案内メールがきた
仲良しのしろちゃんが載った本が見たいなと思い、気を取り直し応募
しかし落選…パーティには行けなかった
しろちゃん曰く「なんで?姉さん優秀賞なのに?」
「あははっ、しょうがないぢゃん、それが現実よ〜」笑ってみせたが内心ムッとしていた
まだまだ人間ができていない槙です(苦笑)
そしてその時に「次こそはグランプリ狙う!」と心に決めた


そして迎えた「サントリー 秋の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト」
秋は好きなフルーツが多いの
柿でしょ、梨、洋梨、リンゴ、柑橘類、栗とか、さつま芋なんてのもいいな〜
どんどんアイディアがあふれ、みるみるフルブラの瓶が並んだ
その中で一番自信があったのが青柚子のフルブラ
「秋の…」という事は、いつの季節も漬けられないもの、「秋限定」が一番いいに決まっている
最近はハウス栽培が発達して、みかんも年中、りんごも苺も…
でも青柚子は9月〜10月初旬までしかない、なぜなら実が黄色くなってしまうから
黄色くなったらもうそれは「冬の…」になってしまう


ある方のご縁で手作りの柚子胡椒の講座に参加した
なんと瑞々しい青柚子!香りがよく作り方も簡単、市販品は塩分20%だが教えて頂いたのは18%
だからこそ、柚子の香りがひきたつのだろう
もう市販のものは食べられないと思ったほど気に入った
そしてこの柚子を九州は大分県宇佐市院内から取り寄せ
※院内地方では柚子胡椒の事を方言でゆずごしょうと呼びます(以下ゆずごしょうと呼ぶ)
ゆずごしょうを手作りした。
その時に皮を使った中の実をブランデーに漬けたのが今回のフルブラ
「期間限定!青ゆず香る初秋のフルーツブランデー」です
香りのいい瑞々しい青柚子、単体で漬けないともったいない
まさしくこれぞ「秋の…」だな〜と思い、料理が頭の中で浮かぶ浮かぶ
いつもの家庭料理、日本料理にもフルブラを〜
だって、ステーキでも最後に香り付けにブランデー振りますよね
そしたらお安いお肉でもブランデー効果でやわらかくなるし香りもつく、コクも出る
フルブラを和風な料理に使ったのは見た事ない!
よし!今回はこれで勝負だぁー!

…の前に、さわやかな青柚子のフルブラでドリンクを…
青柚子は他の柑橘類とは違い甘みはないのでトニックウォーターで割りました
でもそれじゃ、今までのフルブラと何も変わらない
どうしよ…ソルティドックのように、柚子こしょうをグラスのふちにつけようか…
いやいや、口角にゆずごしょうが染みて痛いわ
なんて考えつつ、漬けた柚子を2つに切って浮かべ、その上にゆずごしょうをほんの耳かき程度乗せる
そして飲む時に混ぜて〜
うんうん!これ最高!!!新しいカクテルだぁ!!!
塩味がほどよく余分な甘さを押さえ、不思議と辛さはあまり感じられず
青ゆずの香りがひきたつ!久しぶりのヒットでした


お料理も柚子フルブラで何点か応募し、しかも全て日本料理
するとレシピブログからメールがきて、
「柚子ブラトニック」が優秀賞に選ばれ、最優秀賞の選考にエントリーされたと…

正直、嬉しいというよりがっかりした自分がいた
今度こそはグランプリ!と意気込み応募したから、優秀賞を頂くというのは、前回と同じならもうグランプリは決まっていて、また毎日投票でさらし者になり、早く終わらないかな…とひたすら耐える
そういう2週間が始まるのだと思ったから
本当は優秀賞に選ばれるだけでも有難い、嬉しい事なのに、前回と同じようないや〜な思いを毎日するのかと思うと喜べない自分がいた

11/20から初まり12/5までの2週間、以外と長いのよねーなんて3日過ぎた金曜日
某パーティにしろちゃんと出かけた。
そこである方とご一緒し、しろちゃんが投票の事をその方に話した
するとすぐにその方は「応援するよ!」と言ってくれて
なのに私は「いやいや、いいから…もうグランプリは決まってるんだろうし
毎日毎日投票だなんてお願いできないし…
今は2位以下が並んでいる状態で、1位はこの3日間で飛ばしてるし…」
その時言われたのは
「槙さんにしては珍しくマイナス発言ぢゃん!
どうしたの?いつも前向きな頑張ってる忙しい人なのに」

場所を二次会に移してもその話は続いた
でもその時は私はまだ本気にはなれなかった

一週間過ぎた翌週の金曜日、大分の出張から戻った翌日
その方と前々からしろちゃんと3人で会う約束をしていた
この一週間でその方としろちゃんは2位以下を離し、1位まで150票差まで応援してくれていた
あの最下位争いをしていた私だったのに…
その方の知人、仕事仲間さんに迄お願いしてくれたそうです
そしてその方は私にこう言った
「日本人はね、人に頼まれると嬉しい人種なんだよ
人に頼まれる=信じてもらえている、信頼されている
そう思うんだよ、なぜわからないかな!
槙さんだから応援しているんだよ」
駅で待ち合せて食事に行くお店まで歩きながらそう言われた

歩きながらでよかった…
なぜならば、私の頬に涙が流れていたから
そう、こう書いている今でも涙が出る

嬉しくて有難くて、私の事をこんなにも応援してくれる人がいるなんて!
こんな売れない下っ端芸人のような小忙しい料理研究家を
こんなに一生懸命に応援してくれている人がいてくれるなんて
なんと私はしあわせ者だろう
泣いてるのが恥ずかしくて「寒いね〜寒いから涙でてきた」
そう言ってごまかした
しろちゃんも言った「姉さん!私のスマホと旦那のスマホ、そして家のそれぞれのPC2台とタブレット2台、合計6台で応援してるんだよー!」

ありがとう…本当にありがとう

そして話の内容は翌日からの土日になった
「土日は会社はお休みだから応援できない
この150票差を槙さんがどう縮められるか楽しみにしているよ」と言われた

そうだ!私は自分では誰にも頭を下げていない
誰にもお願いしていない
前回の「春の…」のをできレース、さらし者になっただけと思い込み
コンテストに応募したくせに、投票制がイヤで自分から勝負を降りてしまった
そんな私にその方としろちゃんは応援してくれている
「150票差をどのくらい槙さんが縮められるか…」
私を信頼し応援してくださる方が私の背中を押してくれ気持ちを変えた

30、1の土日は出張の片付けやたまった家事などをこなしつつお疲れ休みにしようと思っていたが
洗濯しつつもPCの前に座り、スマホの中の友人を探した

携帯ってね、機種変更していく度にデーターを移行していくぢゃん
もう疎遠になってしまった人も中にはいるのよね
だから最初は親しい友人にメールでお願いした
するとみんな「もうやってるよーん」と返事がきた
有難い、友達って私がお願いしなくてもいつもブログ見てくれていて
応援投票してくれてるんだ
これが土曜日、ひとつめのいい発見
でもそれでは150票差は縮まらない

そこで次に年賀状だけのお付合いになっていた友人にメールした
「今、料理研究家のうずら卵をしています……」とね
そしたら「久しぶり!メールありがとう〜嬉しいー
投票いつからやってたの?今度からはすぐに言ってね
応援するよー!頑張ってねー!」と返事がきた
有難い、応援してくれるって…久しぶりのメールでいきなりお願いなのに
喜んで応援するって言ってくれた、有難い
これが土曜日2つ目のいい事

自分がメールを出す、返事が来る、土曜日はそれで朝から晩まで返事を書いて終わった

日曜日、今度は携帯の中のもう疎遠になってしまった友人にメールしてみた
「お久しぶりです。お元気ですか…突然メールしてあつかましいお願いでごめんなさい。実は今……本当は20から投票は始まっていたのだが、後5日、毎日一回5日の正午まで5回お願いします」
な内容で自分の携帯の中のアドレス全部に送った
その時の私の気持ち…
2週間ではなく、あと5日、あと5回だけだったから頼めたのかもしれない

「久しぶり!元気してたの?連絡くれて嬉しいよ」と返事をくれる人もいたが
たいがいがアドレスが変更されており届けられない…
そうだよな…もう何年も話してないもん…仕方ない
アドレス変更のお知らせってさ、友達付き合いを継続したい方に送るものだよね?
だから変更を知らされなかった私はもう友達リストから外されたという事だと悟る
私が気づかないうちにその人に気分悪い思いをさせてしまったのかもしれないし
誤解があったかもいれないが、それはそれでもう今となってしまっては連絡しようもない
うん、いい機会だわ、ずーとずーとそのまま何十年も機種変更して移行してきたアドレス
こういう事でもなかったら整理しない
そう思い、届けられないと帰ってきたメールの方の携帯整理

さて、次はどうしよう…
そこでFbの友達一覧を見た
一度しかお会いしていない方もいらっしゃる
うん、でもFbも始めて1年、ご機嫌伺いではないがお願いしてみよう
あと、料理関係者の方はやめとこう…なんて決めてメッセージを送ってみた

するとびっくりするほど皆さんとてもお優しくて、「いいよ!あと5日だね!応援するよ!」とか
「もうすでに毎日、応援してたよ〜」とか
そして私のフルブラ投票お願いしますと書いた記事をシェアしてくださり
「知人が頑張っています!応援お願いします」とタイムラインに載せて下さったり
「柚子が美味しそうです!投票してあげて」等々…
その度に涙が出て、嬉しくて…

そして迎えた月曜日、
土日で1位までの差が150票から10票以内にまで追いついた


私の背中を押してくれた知人は「よく頑張ったね」とほめてくれた(笑)
さぁ、ここからは友人知人の頑張りを見守るしかない私
(自分には投票権はないので)
月曜の夕方には1位になっていた
でも相手は最初から飛びぬいて1位をキープされてらした方
どんどん票が入る、今度は私が追いかけられる立場
友人を信じて待つ、祈る

私が本気を出し、実際に頭を下げお願いしたのは〆切りの5日前
友人や友達や妹は旦那のスマホ、子供の携帯、家のPC
弟も自分のスマホに嫁のスマホにPC、えへへっ、妹や弟にも頼んでました(笑)
そして皆様に応援してもらい、863票という大量の票を頂き投票は〆切られました


今回勉強した事…
自分ひとりでは何もできない、力もない、
でも自分が頑張らないと誰もついてこないし応援もしてくれない
勝負は勝負、ある部門でエントリーされたなら最初から最後まで本気で頑張る
それが同じようにエントリーされている他の方への礼儀でもある
そして「人は自分が思う以上に温かい」
このご恩をどうお返しできるか考えました
何かプレゼント?いやいや、そういう事は失礼だし違うやろ…
皆様、そんなつもりで応援してくれたのではない
これからの私の頑張り、仕事、姿勢を見てもらうのが恩返しになるのではと思いました



長い文章を最後まで読んで下さいましてありがとうございました
私はこんなに応援して頂きしあわせ者だと感激しました
本当に本当にありがとうございました
そしてまだまだ未熟な私ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致します







  • URL:http://blog.maki-kaoru.com/archive/1791
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
おめでと〜!
頑張ったね!
やっつけたネ!

読んでいて、ホントに、ホントに気持ちがよ〜〜〜く分かる!(笑)
私は、1回目でもうイヤ!ってなってしまったけど、かおるさんはエライなぁ〜。

何度もチャレンジして、沖縄でノホホ〜ンとしていてブログ放置していたJUNOめ、大いに反省であります(>_<)

そう、参加していた時の友人たちの応援、嬉しかったけど、申し訳ない気持ちでイッパイになっていた。
それで、投票の応募はもうヤメようって思ったのは、友人たちのコトを思ってと言うよりは、自分のプライドが邪魔をしてしまったの。

でも、やっぱり、知っている人がランクインしていると頼まれなくても応援してしまう。
そういうことなんだなぁって思った。
きっと、かおるさん御夫婦含め、私の友人たちも義務というよりは自分の票によって上に上がって行くのを見るのが楽しかった、というのもあったのかもしれない。
「頼まれると嬉しい」って背中を押してくれる沢山の友人に恵まれていることが何よりも嬉しいですね。

アハハ、私も長文になっちゃった〜☆ゴメンm(__)m
ヨカッタネ!
December 08 [Sun], 2013, 11:12
こんにちわ~♪

かおるさん、ヤッタねっ♪
おめでとうございます^^v
かおるさんの熱い気持ちが皆さんに伝わった結果だと思います♪
応援していた私達も嬉しい気持ちでいっぱいです♪
December 08 [Sun], 2013, 9:03
フィーユ
槙さん、おめでとー!!
紆余曲折と言う言葉が頭をよぎりました
「いつも前向きな頑張ってる忙しい人」は、個人的に大好きよ♪
(自分自身はいつもボ〜ツとしてるけど(笑))
でも、イベントって…優秀賞受賞者とか招待じゃなかったなんてしらなかったー!!
それはさておき、コレからもガンガン頑張って突き進んでくださいませ。

ps/牡蛎醤油、2本目開封突入。
予想より早く無くなりそうです(笑)
December 07 [Sat], 2013, 22:59
おめでとうございます!!
なんだかすっかり疎遠になってしまっていた私のことも
ちゃーんと忘れずメールをくれた事が嬉しかったよ〜♪
やっぱりいつも変わらず頑張ってる!って思って
すごく嬉しかったし、私もいっぱい力をもらいました。
この記事も読んでて、涙出て来ちゃった。。。
すごい想いが伝わって来ました。
私も、自分の夢に向かって着実に歩いている所です。
ようやく落ち着いてきたので(いや、まだバタバタしてるけど)
近況報告をそろそろ、って思っていた矢先だったので
なんか繋がってるみたいな気がしてすごい嬉しかった。。。
ともかく、おめでとうございます!!
これからも変わらないでくださいね。何かあったら
一声かけてください!絶対応援しますから!!!

December 07 [Sat], 2013, 21:58
73
ねえねはこういう事をちゃんとまとめて残すこと、伝えることをするからスゴいな〜と思います。
だから、みんながねえねを応援するし、活躍を期待してるんだなと思うよ。
おめでとう(*´∇`*)
これからも頑張って下さい!
家族で応援しています♪
December 07 [Sat], 2013, 21:06
こんにちは〜☆さっそくおじゃましました。読ませていただき、今回の投票にこんなに力が入っていたなんて!!やっぱり1位を取る方って相当な努力をされているんだ!!と思いました。
もちろんレシピがすばらしく魅力あることももちろんですが、投票制、皆さまの応援があってのことですよね。うれしいですね☆
投票レース、当事者から見たらそのように感じられるのですね・・・私なんて並べられるだけでもうれしいと思ってしまうので・・・
かおるさんのパインのスペアリブのレシピ、今でも覚えています♪その他もとっても素敵なレシピでした。だから1位が取れたんだな〜って思います♪
とにかく、本当におめでとうございました!!
December 07 [Sat], 2013, 17:01
やった〜〜、おめでとうございます!!
ぐんと票をのばして大飛躍、素晴らしいです♪
槙さんのお人柄が感じられるレシピ作りには、いつも感動させられます。
記事を読んだら・・ひたすら努力の日々だったのですね。
本当にすごい!
もう一度、おめでとうございま〜〜す!
これからも応援しています♪
December 07 [Sat], 2013, 10:33
かおるしゃん〜おはようございます♪
おお、素直に素直におめでと〜〜〜♪♪
フルブラさんに応募をしたことがないので、いや、優秀賞などどいう賞や
投票レース?^^(ごめんね適切な言葉が浮かばないの^^;)などというものの経験がないので
言えるのかもしれませんが^^素直にうん、よく頑張ったデスね〜♪
おめでとう☆☆☆
爽快感がsるのでは?^^
何事にも一生懸命・・・忘れがち、とっても大切なことを教えていただきました。
私のところまで、お忙しいのに、お礼のコメントいただいて^^
心から・・・・有難う♪
そして心から・・・・おめでとう☆☆☆
December 07 [Sat], 2013, 9:40
過労死予備群
槙かおるさん、おはようございます。
長いコンテスト期間に、様々な気持ちの揺れ動きをされて、お疲れ様でした。
一日3票を駆使していた毎日が終わって、ホッとしました(笑)。

槙さんの名前をみたら、いつでも立ち止まって記事を読みます。
今日も槙さんらしく、すっくりと立っておいでかなって。
私は、槙の木のようなイメージを貴方に重ねているのです(微笑)。

人生も、毎日がコンテストであると思います。
出来レースの数揃え、当て馬だなって感じる日もある(笑)。
補欠として、ベンチを温め続けて、一度も試合に出れないのに、チームが優勝したら。行き場のない、寂しさを持つでしょう。
それでも。
参加すると決めたなら、自分が決めた通り、やり抜くしか無い。
優勝を狙うなら、ドブ板を踏むように。
参加することが楽しいなら、楽しむだけに。

貴方は、貴方の選んだ、人を幸せにして、健やかにするお料理を作るために、ずっと諦めずに、続けて来たのでしょう?
その大きな目標の道のりの、一つのマイルストーンが様々なコンテストではないのかしら。
だから、燃え尽きずに。諦めずに。伸びる向きをみて、笑顔で。
今日はもう、新しい日です。
二番であることを恥じる人間に、一番になる日はこない。
一番であることをラッキーと呼ぶ人間に、次の一番はこない。

深呼吸して。元気だして。ニッコリして。今日はもう新しい日です。
December 07 [Sat], 2013, 8:34
モリゾー
おつかれでございました!

一人何度でも投票できるこのシステム、
考え直してもらいたいよねー。
よくよく、頑張りました!!

貰い泣きしちゃったよ〜
December 06 [Fri], 2013, 23:53
1位獲得おめでとうございます
槙さんクラスの方でさえそんな苦労話があったとは・・・せつなくなっちゃいました。

たしかにあの投票システムはおかしいですね。

December 06 [Fri], 2013, 16:56
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:槙かおる(ハニー)
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
料理は「ときめきと感動」
そして「ひと手間」をテーマに
料理には様々な思い出がある…
子供の頃に食べた料理、作った想い出
誰かと一緒に食べた想い出
割烹旅館に生まれ、幼き頃より瀬戸内の祖父母の家で新鮮な魚で育ち、祖母に教わったお袋の味と、家業のおもてなしの味を受け継ぐ
料理で「ときめきと感動」
「ひと手間」の大切さをお伝え出来ればと思います
料理家/資格、調理師
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索できます
レシピの検索にもどうぞ
例「唐揚げ」など
powered by レシピブログ

クックパッド



コンテスト受賞/メディア掲載

2016/7月
クックパッドmagazine!
「簡単おかず」BEST50



2016/5月
クックパッドmagazine!
かさまし食材で
ボリューム満点レシピ



2016/3月
cookpad
クックパッドのおいしい
厳選!作りおきサラダ



2015/秋
cookpad
クックパッドのおいしい
厳選!お持ちよりレシピ



2015/秋
レシピブログmagazine
部門別総合
人気のおかずランキング



2015/秋
cookpad殿堂入りレシピも大公開!
クックパッドの大人気お菓子108



2015/秋
coopad✕オレンジページ


2015/秋
クックパッド
トースト&サンドイッチ


2015/夏
レシピブログ/メイソンジャー


2015/5/20
SAPPOROバカルディカンタン大人カクテルレシピコンテスト
【バカルディ大人のフルーツポンチサングリア】受賞



cookpad✕オレンジページ
イチオシ晩ごはん献立
Cpicon 味付けは塩昆布だけ!
ツナと小松菜のパスタ
掲載



cookpad殿堂入りレシピも大公開!クックパッドの大人気おかず108
Cpicon おばぁちゃん直伝!
簡単&絶品カキフライ
掲載



2014/11/27
クックパッドアワード2014
クリスマス女子会部門
☆グランプリ受賞☆

Cpicon 食べる度に味が変わる!?
七変化春巻き by 槙かおる



2014/Winter
レシピブログmagazine冬号



2014/11/20
レシピブログ 5分でもう1品
野菜のおかず掲載



2014/11/2
COOKPAD×コープデリ
コンテスト☆グランプリ受賞

食卓が笑顔になる
我が家のどんぶりレシピ1位
Cpicon 野菜たっぷり食べられる!ローストビーフ丼




2014/11/10発売
My Favorite BLEAKFAST掲載



2014/9/23
COOKPAD×コープデリ
コンテスト☆グランプリ受賞

食卓が笑顔になる
我が家の朝食レシピ1位
Cpicon 和風おーぷんさんど


2014/10/20発売
@バンチ掲載



2014/9月
レシピブログmagazine 人気のおかずランキング100掲載



2014/9/1
クックパッド人気レシピエールたちのご自慢レシピ108掲載


2014/5/23
Nadia母の日メニューレシピコンテスト
グランプリ受賞
「カフェ風♪ごちそうマフィン」



2014/5/20
ヤマサ昆布つゆで大盛りダイエットレシピコンテスト
みんなに人気の 料理写真&レシピ賞グランプリ1位受賞
「簡単にボリュームたっぷりな鶏汁つけうどん」



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
期間限定!青ゆず香る初秋のフルーツブランデー



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
柚子ブラトニック



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
柚子ブラ香る、肉きのこ炒め



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
二十世紀梨とパートレット和洋W梨のフルブラ



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
和洋W梨のブランデージンジャーカクテル



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
和洋W梨のフルブラピッツァ



2014/3/5
日経ウーマンオンライン掲載
缶詰を使ったラクラク絶品おかず企画
「ホタテ缶詰で作る、おしゃれ大根サラダ」



2014/1月
COOKPAD健康レシピ掲載
糖尿病と血糖値・HbA1cが気になる方の食事
Cpicon 秋鮭ときのこと厚揚げのしょうゆ香り焼き



2014/1月
ハウス×レシピブログ
スペシャルコラボ
お料理ブロガーさんのスパイスレシピ「旬のレシピ」
リーフレット掲載
「魚焼きグリルでカキとほうれん草のグラタン」





2014/1月
クックパッド
専門家厳選レシピ
美容・ダイエット・冬美人掲載
Cpicon 簡単!おばぁちゃんの味・かれいの煮付け by 槙かおる



2013/12/19〜2014/2/28
Yahoo! JAPAN
パソコン版ページ
冬のウィルス対策特集掲載
「おしゃれぶり大根」



2013/12/21
テレビ朝日系列
世界にひとつミラクルレシピ出演
番組認定公式ミラクルレシピ
「宝箱ビフカツ」




「きのこ汁」



2013/12/19
Yahoo! JAPAN
パソコン版ページ
「牛丼の具(素)で肉たっぷり簡単チヂミ」



2013/12/16
NHK、BSプレミアム
「写ねーる」出演
「想い出のでかでかミルフィーユロールキャベツ」





2013/12/13
サントリー×レシピブログ
秋の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト
飲んでおいしい部門賞受賞



2013/12月
クックパッド&Asahiスーパードライブラック
レシピリーフレット採用
「鶏ささみのカレー&バジル風味サンドカツ」



2013/11/28
宇佐市主催「料理長が選ぶ!宇佐ゆずオーディション」
☆ゆず賞受賞☆
「ちきんぐりるオリーブオイル&ゆずごしょうソースをかけて」



2013/11/23
武蔵野商工会主催
Musashinoごちそうフェスタ
武蔵野地粉うどん
レシピコンテスト
<西武しんきん賞>
「武蔵野地粉で
牛ときのこの汁つけうどん」



2013/11/14
NHKみんなのきょうの料理
キッコーマン生しょうゆ
レシピコンテスト2013
<第1位受賞>
「とろ〜り半熟煮たまご」



2013/11月
クックパッド&サラダクラブ企画
レシピリーフレット採用
「W大根!たくわんぽりぽり海鮮サラダ」



2013/10月23日
クックパッド掲載
専門家厳選健康レシピ
<糖尿病の方向け>
「ごちそう海鮮サラダ」



2013/10/28
Asahiスーパードライ
ドライブラックに合う
おつまみレシピコンテスト
スーパードライグランプリ
ドライブラック賞☆受賞
「鶏ささみのカレー&バジル風味サンドカツ」



2013/8/28
Yahoo! JAPAN
トップページ掲載
「ホタテ缶詰で作る、おしゃれ大根サラダ



2013/8/8
サントリーフルーツブランデー
ホームページ掲載
「完熟生パイナップルでフルブラ」


2013/8/8
サントリーフルーツブランデー
ホームページ掲載
「フルーツブランデー漬けパインのカクテル」


2013/8/8
サントリーフルーツブランデー
ホームページ掲載
「完熟生パイナップルフルブラで作る、やわらかスペアリブのグリル焼き」



2013/8/5
サラダクラブ主催
アレンジレシピコンテスト
アレンジ前菜&副菜賞☆受賞
「W大根!たくわんぽりぽり海鮮サラダ」



2013/6月
NTT「ひかりサイネージ」
レシピ掲載
「きゅうりとしらす新玉葱のあっさり和え」



2013/6月
サントリー春の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト
フード&スイーツ部門優秀賞
「完熟生パイナップルフルブラで作る、やわらかスペアリブのグリル焼き」



2013/5/8
レシピブログ主催
春色ごはんコンテスト
「毎日おかず部門」受賞
「春の旬菜、
菜の花と筍のあさり仕立て」



2013/3/9発売
「のこそう、お母さんの味」掲載
「簡単!おばぁちゃんの味・かれいの煮付け」



2013/3月
クックパッド&ユニーコラボ企画
レシピリーフレット採用
「デパ地下風エビとブロッコリーと玉子サラダ」



2013/3/4
「こんだてスタイリストインタビュー」HP掲載



2013/2/6
フジテレビ系列
ノンストップ!テレビ出演
ESSE web掲載
「鶏肉ときのこの味噌チーズ焼き」



2013/1/9
日経ウーマンオンライン掲載
正月太り解消!
糖質オフレシピ企画
「ほうりこめ汁on the豆腐」



2012/12/5発売
「花のズボラ飯公式レシピ」掲載
「野沢菜納豆ご飯」



2012/9/26
日経ウーマンオンライン掲載
秋の味覚「キノコ」レシピで
お通じ改善企画
「きのこカレー」



2007/11/9
朝時間.jp掲載
「じゃこ飯となんちゃって冷や汁で朝ご飯」






2007/11/1
味の素(株)HP掲載
「コクうまマヨでエビとゴーヤのホットサラダ」



2007/9/26発売
「お料理好きさんたちが気がつけば何度も作っている定番レシピ157」掲載
「ホタルイカとクレソンの和風ペペロンチーノ」



2007/5/16
朝時間.jp掲載
「豆乳汁で朝ご飯」



2007/1/25
河合塾HP掲載
受験生応援夜食レシピ
「白菜と豚肉の重ね鍋」洋風バージョン