四十九日

December 05 [Mon], 2011, 9:25
12/3、息子の四十九日になりました
それまでは朝のお線香とご飯、お白湯はかかさずやっていましたが
四十九日をさかいにご飯はやめ器はばいばい、お線香とお白湯だけにします
息子がお気に入りでよくいた外が見える腰高窓前の食器棚の上が指定席
これからもここから外や部屋の中を見ている事でしょう

四十九日の日、私は決めていた事がありました
それは息子がお世話になったDrやナースさん達にご挨拶に行く事
あれ以来、主人にお買い物に連れて行ってもらう時でもその道は避けていた場所
ご近所なのに通れない道があるなんて変ですよね
でも一度、前を通ったら突然涙が出て心が乱れてどうしようもなくなり
それ以来鬼門になってしまった道
ひとつひとつ克服していかなくちゃ、そんな思いで前日に連絡し、午後診の前に主人と行って来ました
お土産は息子の大好きなケーキ屋さんのケーキ
生クリームが大好きで、亡くなる一週間前にはティースプーン6杯も食べたんですよ
「もっともっと」とせがむ息子にただただ母は嬉しかった
だから四十九日のお供えは大好きなケーキ
お世話になったDrとナースさんにも食べてもらいたい、そんな気持ちで持参
そして元気な時の息子の写真を持って行きました

泣かないようにしようと思って行ったのですが
Drが「ZOOちゃん本当頑張りましたよね」
そう言って頂いたので涙がツー
でも涙は出つつも哀しい顔はせず一生懸命笑顔を作り
家と葬儀場へのお花のお礼、
そしてそれらのお礼が遅くなった事やご挨拶が遅くなった失礼をお謝り
息子の生クリーム好きなエピソード等々を話し
私なりに母としての務めはできたと思います
これで病院の前の道も通れるようになりました

この日は不思議な事が多々…
まず病院での出来事
息子の通った病院には茶トラの猫、トラちゃん♂がいます
輸血担当で今はリタイアして看板猫ちゃんですが
おとなしく声を聞いた事もなくいつもカウンターや窓枠のとこで寝ています
さわってもなでても怒らずじっとしている子
それが私と主人が行くと「にゃ〜!」と可愛い声を出しながら走りよってきたのです
こんな事初めてでびっくり
彼には何か感じる事があったのかしら…
もう来れないけど元気でいるんだよとよしよしして帰りました

病院以外は出かけず引きこもりだった私
こうして本当に久しぶりにでかけたらどうして?と思うぐらいに知り合いに会いました
その知り合いというのはマンションの「飼い主の会」の役員をしていてお知り合いになった方々
仲良くさせて頂いた方々にKちゃんが息子の事を伝えていてくれたのです
飼い主の会一期役員で女子会のメンバー
飼い主の会二期同じ役員の代表(うちは副代表でした)
飼い主の会一期代表
そしてKちゃんのご実家のお父様
皆さんに優しい言葉をかけて頂きなんと幸せな事でしょう
これらも全て息子がいたからこそこんなに親しくさせて頂いた方たち
そして四十九日がきてちょっと家から出た私に息子が会わせてくれたのかと思うぐらい
駐車場やスーパーの中でお会いする
ほんの少し時間がずれていたら会わずにいたでしょうに
つくづく縁があるものだと感じました

「大丈夫?」と手を握ってくれたり
「元気になれましたか?」と心配して下さったり
「私も2年経つけどまだ涙が出るし淋しいのよ」と涙して下さったり
「励ます会しなくちゃね」等々
本当皆さんによくして頂いて感謝です
飼い主の会という私にとっては息子のPTAの会のようなもの
私より年上の方々が皆さん心配して下さる
こんな出会いも息子がいたからこそ
ヘタレの母に息子がくれた暖かい人間関係

次は百日の法要を目指して元気になれるよう頑張りたいと思います
こうしてひとつひとつ法要をしていく事で自分なりに心の整理をつけていくものだと思います

そろそろお線香がなくなります
次は私の好きな白檀のお香を買おうと思っています
お花もお線香も毎日のお白湯も息子の為と言いながら
自分の心を静めるものだという事はわかっています
そんな私の気持ちに添うようにお花を頂きます
息子の為にお焼香をして手を合わせてくれる友がいます
息子に…気落ちしている私に…ですね、有難い
本当にありがとうございます


引きこもっている間に外はすっかり冬
どうか皆様、ご自愛下さいませね

                 





  • URL:http://blog.maki-kaoru.com/archive/1163
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
槙かおる(ハニー)>ちびまるさんへ

暖かいコメント、ありがとうございます
うちもつい先日、祖母の三回忌法要を致しました
傍にいてくれた大切な者がいなくなるという意味が
いまだに納得というかどういう事でそうなるのか
なぜ死ななければならないのか
わかっているようで本当はわからないというか納得できない事ばかり
いえね、仏教も基督教も色々とといているものは存じております
ただ誰もあちらの世界から戻ってきた者はいないから
(いんちきぽい話とかありますが)
いまいち宗教感を受け入れず、この歳になりお恥ずかしい限りです
でも息子を人並みに供養していく事により
自分の気持ちに納得させていくのだと感じる今日この頃
育ての母だった大好きな祖母の供養と同じように息子も供養する
そうすれば三回忌をむかえた頃には思い出話が出来るようになるかな
そんな風に考えながらひとつひとつの行事、供養をしていっています
19才という年齢は私にとってはまだこれから
(猫にしては長寿ですが)
人でいうならまだまだ若い年齢でしたから
そういう意味でも自分自身が納得いくには時間がかかりますね
人間の子供でもいればまた違ったのでしょうが
これも言うとせんない話なのでやめましょう(苦笑)
心配してくださりありがとうございました



December 08 [Thu], 2011, 17:43
廉が産まれてから、祖母と祖父が相次いで亡くなり、
実家の檀家のお坊さんにお話を伺う機会が多かったんですが・・

仏教では四十九日までは亡くなった人がこの世とあの世をさまよい、
新しい生をもって極楽浄土へ行く準備をしているそうです。
そして四十九日を過ぎて極楽浄土へと無事送り届けられるという・・。
残された者にとっては、別れの悲しみを癒す期間が四十九日だそうですね。

ハニーさんが外に出られた際に沢山のお知り合いに会われたのは
やっぱりZOO君の最後のプレゼントのように思えてなりません。
お母さん、頑張ってねって。

たった四十九日では悲しみも癒えないかと思いますが、
モリゾーさんの仰るように時間が薬になって
ハニーさんがお元気になられますように・・。

若輩者の私がハニーさんにお掛けする言葉も見つからず、、
変な文章ですいません。。
December 07 [Wed], 2011, 23:28
槙かおる(ハニー)>りささんへ

お久しぶりです
思い出して遊びに来て下さりありがとうございます
そして励ましの言葉、嬉しかったです

「奇跡」
あの時、りささんのブログでは書けなかったのですが
私は二度、癌告知をされ、色々と後遺症はあるものの
こうしてまがりなりにも普通の生活をおくれており
それを「奇跡」と思って頑張ってきました
様々な事がありますが、病気からの復活はまさに一番の「奇跡」ですよね
そして息子も今迄に3度、「覚悟して下さい」とDrから言われましたが
奇跡をおこして長生きしてくれていたのです
だから今回も、そう思い信じて一緒に頑張ってきたのですが
ですが4度目の「奇跡」はおこらず逝ってしまいました

そんな時、こうして私の小さなコメントをりささんが忘れずにいて下さった事が
何より嬉しいし、あの日、確かにいつもの私がそこにいたんだと感じられよかったです
それを思い出させて下さりありがとうございます
コメント書いて下さりありがとうございました

December 07 [Wed], 2011, 19:06
お久し振りです。

私も高校生のときに13歳の弟(トラ猫 雑種)をなくしました。
家族全員火葬場で大号泣でした。
3歳のときから一緒に暮らした家族でしたから・・・。
日記を読んでそのときを思い出し、涙が出てきました。

以前私が落ち込んでいたときに、かおるさんに
「奇跡はおこりますよ」とメッセージをいただきました。

私も事件からしばらくは落ち込む日々でしたが、
環境を変えるため東京に引っ越し、前向きに生きています。

かおるさんにも奇跡がおこりますようにとお祈りしています!!
無理せず、どうぞご自愛くださいね。

December 07 [Wed], 2011, 14:55
槙かおる(ハニー)>ば〜ばさんへ

仲良くして下さったら嬉しいですが
お父さんと息子はお会いした事もなく〜(笑)

お父さんはもっと上のすてきなところでくつろいでいらっしゃいますよ
もしかしたらゴルフをされていらっしゃるかも
そしてそのボールで遊ぼうと息子が狙ってたりして〜
なーんて
本当はお母さんの傍にいらっしゃると思いますよ
December 06 [Tue], 2011, 18:57
槙かおる(ハニー)>背黒シマネコさんへ

「頑張る」の言葉が多いですか(苦笑)
たぶんそれが私の性格なのでしょう
先日の法事で田舎へ帰った時も、母や妹には弱いとこを見せず
うーん、長女は損な性格ですね

どうもから元気も元気のうち…そんな考えなとこもあるようで
でもこれでもかなりへこんでへたれな方なんですよ
心配をされるよりする方が楽なタイプかな
まぁ自分の事になるとからっきしダメなタイプだと今回思い知りました
心が病を呼ぶだなんて考えられない強い人だと思っていましたから
愚痴を言えたのはもしかしたら息子だけだったのかも
だから息子は鏡のような存在で私自身だったのでしょう
…はぁ〜(ため息)
でも少しずつですが色々と考えているのですよ
またその話は決まったらお知らせしますね


December 06 [Tue], 2011, 18:54
槙かおる(ハニー)>火の鳥さんへ

別の姿で…
実家の母も同じ事を話しておりました
私はできるなら息子は今度は寿命の長い人間になってほしいな〜
本当は私の赤ちゃんとして生まれて欲しいけど
もう産めないから来世かな

お悔やみありがとうございました
December 06 [Tue], 2011, 18:45
槙かおる(ハニー)>モリゾーちゃんへ

泣きつつ笑う〜かな(苦笑)
時間が薬、そう思いたいです

白檀、アマゾンで注文したら今朝には届きました
煙がもくもく出るタイプだったのでちょい失敗
次回はまた探そう〜と
December 06 [Tue], 2011, 18:42

永遠の指定席です
息子が健在の頃からこの上は何も置かず(置けず)
そして今はお骨やお花、ロウソクにお線香、お白湯
いつでも見上げれば息子の写真と目が合います

そうですね、いつでも笑って過ごしたいですね
泣いても笑っても一日は一日
どうせなら笑って過ごしたいですよね
December 06 [Tue], 2011, 18:38
夫の服忌は35日と言うことと、息子が中旬以降出張続きになるので、私も12/3日をもって忌明けにしました。

なんだかZOOは夫と縁があるのかな、あの世で仲良しでいて欲しいね。
December 06 [Tue], 2011, 9:04
背黒シマネコ
 槇さん。
まだ四十九日です。
区切りではありますが、心がついて来れないことも
あるでしょう。

槇さんのコメントには「頑張る」という言葉が多すぎます。
そんなに頑張らなくてもいいのでは?
自分にまで「元気な私」を見せる必要はありません。。
無理はダメです。
身体が悲鳴をあげますから・・。

ZOOくんのお気に入りの場所、いい所ですね。
いまの彼は、健康で若さを持て余しているはず。
一箇所には留まっていないのかも・・^^

槇さんの行きたい場所や、会いたい人に先回りして
段取ってくれてるのですよ^^

ZOOくんが言ってます。
「ボクはこんなに元気になれたよ! 今度はおかあさんの番だよ♪」
頑張らないで・焦らないで・・時間に身を委ねてくださいね。

飾られたいっぱいの白いバラの中、控え目に添えた黄色いバラ。
少しずつ笑顔が増えるように、魔法をかけてくれています。
私も此処よりお支え出来たらと思います。
December 06 [Tue], 2011, 4:55
大丈夫です。
ZOOちゃんは、別の姿で、またハニーさんの家族となっていつか現れると思います。
愛する物への思いがあればきっと幸せになれます。ZOOちゃんも言っていると思いますよ。
「1日もはやく元気になって欲しいって。」「ず〜とず〜と楽しかったよって。」
思い出すと辛いでしょうけど、いつも一緒に側に今も居ると思って私も生活しています。
「ご冥福をお祈り致します。」
December 06 [Tue], 2011, 0:11
一歩前進
時に、二歩下がる時があるかもしれんけど、それも仕方ないものね〜

白檀私も好きなんだ
落ち着くんだよね〜

時間が薬になっていると良いんだけど。
December 05 [Mon], 2011, 16:20
こんにちわ(*^_^*)
見晴らしのいい素敵な場所ですね息子ちゃんもきっと喜んでますね☆
励ますつもりが、こちらがそうか!背負うものじゃないんだって嬉しかったです!!
ありがとうございました(*^_^*)お互い笑って過ごせる日がたくさんになると嬉しいですね☆
December 05 [Mon], 2011, 16:18
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:槙かおる(ハニー)
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
料理は「ときめきと感動」
そして「ひと手間」をテーマに
料理には様々な思い出がある…
子供の頃に食べた料理、作った想い出
誰かと一緒に食べた想い出
割烹旅館に生まれ、幼き頃より瀬戸内の祖父母の家で新鮮な魚で育ち、祖母に教わったお袋の味と、家業のおもてなしの味を受け継ぐ
料理で「ときめきと感動」
「ひと手間」の大切さをお伝え出来ればと思います
料理家/資格、調理師
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索できます
レシピの検索にもどうぞ
例「唐揚げ」など
powered by レシピブログ

クックパッド



コンテスト受賞/メディア掲載

2016/7月
クックパッドmagazine!
「簡単おかず」BEST50



2016/5月
クックパッドmagazine!
かさまし食材で
ボリューム満点レシピ



2016/3月
cookpad
クックパッドのおいしい
厳選!作りおきサラダ



2015/秋
cookpad
クックパッドのおいしい
厳選!お持ちよりレシピ



2015/秋
レシピブログmagazine
部門別総合
人気のおかずランキング



2015/秋
cookpad殿堂入りレシピも大公開!
クックパッドの大人気お菓子108



2015/秋
coopad✕オレンジページ


2015/秋
クックパッド
トースト&サンドイッチ


2015/夏
レシピブログ/メイソンジャー


2015/5/20
SAPPOROバカルディカンタン大人カクテルレシピコンテスト
【バカルディ大人のフルーツポンチサングリア】受賞



cookpad✕オレンジページ
イチオシ晩ごはん献立
Cpicon 味付けは塩昆布だけ!
ツナと小松菜のパスタ
掲載



cookpad殿堂入りレシピも大公開!クックパッドの大人気おかず108
Cpicon おばぁちゃん直伝!
簡単&絶品カキフライ
掲載



2014/11/27
クックパッドアワード2014
クリスマス女子会部門
☆グランプリ受賞☆

Cpicon 食べる度に味が変わる!?
七変化春巻き by 槙かおる



2014/Winter
レシピブログmagazine冬号



2014/11/20
レシピブログ 5分でもう1品
野菜のおかず掲載



2014/11/2
COOKPAD×コープデリ
コンテスト☆グランプリ受賞

食卓が笑顔になる
我が家のどんぶりレシピ1位
Cpicon 野菜たっぷり食べられる!ローストビーフ丼




2014/11/10発売
My Favorite BLEAKFAST掲載



2014/9/23
COOKPAD×コープデリ
コンテスト☆グランプリ受賞

食卓が笑顔になる
我が家の朝食レシピ1位
Cpicon 和風おーぷんさんど


2014/10/20発売
@バンチ掲載



2014/9月
レシピブログmagazine 人気のおかずランキング100掲載



2014/9/1
クックパッド人気レシピエールたちのご自慢レシピ108掲載


2014/5/23
Nadia母の日メニューレシピコンテスト
グランプリ受賞
「カフェ風♪ごちそうマフィン」



2014/5/20
ヤマサ昆布つゆで大盛りダイエットレシピコンテスト
みんなに人気の 料理写真&レシピ賞グランプリ1位受賞
「簡単にボリュームたっぷりな鶏汁つけうどん」



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
期間限定!青ゆず香る初秋のフルーツブランデー



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
柚子ブラトニック



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
柚子ブラ香る、肉きのこ炒め



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
二十世紀梨とパートレット和洋W梨のフルブラ



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
和洋W梨のブランデージンジャーカクテル



2014/3/20
サントリーフルブラ掲載
お友達のオリジナルレシピ
和洋W梨のフルブラピッツァ



2014/3/5
日経ウーマンオンライン掲載
缶詰を使ったラクラク絶品おかず企画
「ホタテ缶詰で作る、おしゃれ大根サラダ」



2014/1月
COOKPAD健康レシピ掲載
糖尿病と血糖値・HbA1cが気になる方の食事
Cpicon 秋鮭ときのこと厚揚げのしょうゆ香り焼き



2014/1月
ハウス×レシピブログ
スペシャルコラボ
お料理ブロガーさんのスパイスレシピ「旬のレシピ」
リーフレット掲載
「魚焼きグリルでカキとほうれん草のグラタン」





2014/1月
クックパッド
専門家厳選レシピ
美容・ダイエット・冬美人掲載
Cpicon 簡単!おばぁちゃんの味・かれいの煮付け by 槙かおる



2013/12/19〜2014/2/28
Yahoo! JAPAN
パソコン版ページ
冬のウィルス対策特集掲載
「おしゃれぶり大根」



2013/12/21
テレビ朝日系列
世界にひとつミラクルレシピ出演
番組認定公式ミラクルレシピ
「宝箱ビフカツ」




「きのこ汁」



2013/12/19
Yahoo! JAPAN
パソコン版ページ
「牛丼の具(素)で肉たっぷり簡単チヂミ」



2013/12/16
NHK、BSプレミアム
「写ねーる」出演
「想い出のでかでかミルフィーユロールキャベツ」





2013/12/13
サントリー×レシピブログ
秋の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト
飲んでおいしい部門賞受賞



2013/12月
クックパッド&Asahiスーパードライブラック
レシピリーフレット採用
「鶏ささみのカレー&バジル風味サンドカツ」



2013/11/28
宇佐市主催「料理長が選ぶ!宇佐ゆずオーディション」
☆ゆず賞受賞☆
「ちきんぐりるオリーブオイル&ゆずごしょうソースをかけて」



2013/11/23
武蔵野商工会主催
Musashinoごちそうフェスタ
武蔵野地粉うどん
レシピコンテスト
<西武しんきん賞>
「武蔵野地粉で
牛ときのこの汁つけうどん」



2013/11/14
NHKみんなのきょうの料理
キッコーマン生しょうゆ
レシピコンテスト2013
<第1位受賞>
「とろ〜り半熟煮たまご」



2013/11月
クックパッド&サラダクラブ企画
レシピリーフレット採用
「W大根!たくわんぽりぽり海鮮サラダ」



2013/10月23日
クックパッド掲載
専門家厳選健康レシピ
<糖尿病の方向け>
「ごちそう海鮮サラダ」



2013/10/28
Asahiスーパードライ
ドライブラックに合う
おつまみレシピコンテスト
スーパードライグランプリ
ドライブラック賞☆受賞
「鶏ささみのカレー&バジル風味サンドカツ」



2013/8/28
Yahoo! JAPAN
トップページ掲載
「ホタテ缶詰で作る、おしゃれ大根サラダ



2013/8/8
サントリーフルーツブランデー
ホームページ掲載
「完熟生パイナップルでフルブラ」


2013/8/8
サントリーフルーツブランデー
ホームページ掲載
「フルーツブランデー漬けパインのカクテル」


2013/8/8
サントリーフルーツブランデー
ホームページ掲載
「完熟生パイナップルフルブラで作る、やわらかスペアリブのグリル焼き」



2013/8/5
サラダクラブ主催
アレンジレシピコンテスト
アレンジ前菜&副菜賞☆受賞
「W大根!たくわんぽりぽり海鮮サラダ」



2013/6月
NTT「ひかりサイネージ」
レシピ掲載
「きゅうりとしらす新玉葱のあっさり和え」



2013/6月
サントリー春の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト
フード&スイーツ部門優秀賞
「完熟生パイナップルフルブラで作る、やわらかスペアリブのグリル焼き」



2013/5/8
レシピブログ主催
春色ごはんコンテスト
「毎日おかず部門」受賞
「春の旬菜、
菜の花と筍のあさり仕立て」



2013/3/9発売
「のこそう、お母さんの味」掲載
「簡単!おばぁちゃんの味・かれいの煮付け」



2013/3月
クックパッド&ユニーコラボ企画
レシピリーフレット採用
「デパ地下風エビとブロッコリーと玉子サラダ」



2013/3/4
「こんだてスタイリストインタビュー」HP掲載



2013/2/6
フジテレビ系列
ノンストップ!テレビ出演
ESSE web掲載
「鶏肉ときのこの味噌チーズ焼き」



2013/1/9
日経ウーマンオンライン掲載
正月太り解消!
糖質オフレシピ企画
「ほうりこめ汁on the豆腐」



2012/12/5発売
「花のズボラ飯公式レシピ」掲載
「野沢菜納豆ご飯」



2012/9/26
日経ウーマンオンライン掲載
秋の味覚「キノコ」レシピで
お通じ改善企画
「きのこカレー」



2007/11/9
朝時間.jp掲載
「じゃこ飯となんちゃって冷や汁で朝ご飯」






2007/11/1
味の素(株)HP掲載
「コクうまマヨでエビとゴーヤのホットサラダ」



2007/9/26発売
「お料理好きさんたちが気がつけば何度も作っている定番レシピ157」掲載
「ホタルイカとクレソンの和風ペペロンチーノ」



2007/5/16
朝時間.jp掲載
「豆乳汁で朝ご飯」



2007/1/25
河合塾HP掲載
受験生応援夜食レシピ
「白菜と豚肉の重ね鍋」洋風バージョン